乃木坂46「初森べマーズ」Blu-ray/DVD BOX発売イベントにべマーズ&ポラリスの12人が再集結

2015年7月クールでテレビ東京他“ドラマ 24”枠で放送された乃木坂46主演ドラマ「初森べマーズ」のBlu-ray/DVD BOXが、2016年1月20日に発売される。


2016年3月10日(木)都内某所にてBlu-ray/DVD BOX 発売記念イベントの開催が決定し、当日は、チームベマーズ(西野七瀬、高山一実、生田絵梨花、若月佑美、生駒里奈、桜井玲香、松村沙友理、秋元真夏、 深川麻衣、橋本奈々未)、チームポラリス(白石麻衣、衛藤美彩)の12人が登壇することも明らかとなった。
イベントにはBlu-rayもしくはDVD BOXを購入し、封入されている応募ハガキで応募すると、抽選で招待される。詳細は後日HPにて発表。

あわせて、Blu-ray&DVD BOXに特典映像として限定収録される、メンバーが本編を見ながら撮影当時を振り返る「ビジュアルコメンタリー」&「オーディオコメンタリー」、撮影エピソードだけでなくメンバーが自由にトークを繰り広げる「初森スペシャルトーク」の収録現場の写真が初公開された。

収録は、<高山・西野・生田・秋元>、<生駒・桜井・若月・松村>、<衛藤・白石・橋本・深川>の3チームに分かれて実施。
西野は、最終回で膝から崩れ落ちるシーンの撮影の際に野球場のグラウンドに小石が多かった為、「こわいな」と思ったがいざ本番にいどむと膝に激痛が走り、立ち上がると「いっぱい石が(膝に)めり込んでいて、ちょっと血も出てた」と体を張った演技をしていたことを明かす。
白石は、CG用の撮影で普段しないような動きが多く、「どうTVに映るんだろう」と気になりながら撮影していたと撮影時を振り返るなど、久々にドラマ衣装を着たメンバーはそれぞれの思い出話やマル秘エピソードなど、話に花を咲かせた。

「初森スペシャルトーク」の収録では、「次回はどのようなドラマに出演してみたいか」という質問に対し、メンバーそれぞれが案を出し合い、<高山・西野・生田・秋元>収録回では「メンバーみんな自分とは違うイメージの役を演じる」、<生駒・桜井・若月・松村>収録回では「(乃木坂46の楽曲の)歌詞を実写化してみる」、<衛藤・白石・橋本・深川>収録回では「みんながヒロインのハーレム作品」など、思い思いに次なる作品に期待を寄せた。

なお、今作には1話・3話・6話・8話・10話が、放送ではカットされた未公開シーンを収めたディレクターズカット版で収録されることも決定した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top