大島優子、「ウメッシュ」新CMで黒い着物をまとい品格と艶のある女性を体現

女優の大島優子が出演するチョーヤ「ウメッシュ」新CMが12月10日より全国でオンエアされる。


大島は昨年から同社の「さらりとした梅酒」のイメージキャラクターを務めており、今回の「ウメッシュ」では新たに風格のあるキャラクターを演じる。

CMの舞台は「月夜の梅林」。黒い柱がシンメトリーに立ち並ぶ荘厳な雰囲気のなかに梅の木の緑が映えるモダンかつ幻想的な場所に、黒い着物を身にまとった大島がひとり佇み、グラスを片手にゆっくりと「ウメッシュ」を口にする。同商品が国産梅を100%使用し、酸味料・香料・着色料といった添加物を一切使用しない“本物”を貫いている梅酒であることを強く堂々と、そして優雅に訴求する。

監督が求めたのは、美しく、堂々と、自信にあふれ、品格を備え、そして艶も感じる女性。前回の「さらりとした梅酒」では撮影の合間、スタッフと談笑するなど終始明るい大島だったが、今回は監督からの注文を解釈し、役作りに入り、撮影の合間も落ち着いた様子。グラスの持ち方や飲み方の所作にもこだわり、どうすれば美しく見えるかを大島なりに思案し、本番での凛とした佇まいと眼力には、現場のスタッフ一同息を飲んだほど。
撮影が終了すると、ほっとしたのか、いつもの明るい笑顔の大島に戻っていた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top