「第58回グラミー賞」ノミネーション発表 渡辺謙主演「王様と私」が最優秀ミュージカル・シアター・アルバム候補に

世界最高峰の音楽の祭典「第58回グラミー賞」全83部門のノミネーションが発表された。


最多ノミネートはケンドリック・ラマーで、年間最優秀楽曲候補など11部門にノミネート。テイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンドが7部門、ドレイクらが6部門ノミネートで続いた。

日本人作品としては、渡辺謙が主演した「王様と私」が最優秀ミュージカル・シアター・アルバムにノミネート。今年6月のトニー賞4冠に続き、期待がかかる。
また、小澤征爾が指揮した「Ravel: L‘Enfant Et Les Sortilèges; Shéhérazade (ラヴェル:「こどもと魔法」)」が最優秀オペラ・レコーディングにノミネート。Shin Nishigakiがビデオプロデューサーを務めた「LSD」(ASAP Rocky)が最優秀ミュージック・ビデオにノミネートされた。

授賞式は2016年2月15日(日本時間16日)に開催。WOWOWプライムにて16日(火)午前9時から生中継が、WOWOWライブにて同日夜10時からリピート放送が予定されている。

写真クレジット:Getty images

■第58回グラミー賞 主要4部門ノミネーション

【年間最優秀レコード候補】

「Really Love」ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード
「Uptown Funk」マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ
「Thinking Out Loud」エド・シーラン
「Blank Space」テイラー・スウィフト
「Can‘t Feel My Face」ザ・ウィークエンド

【年間最優秀楽曲候補】

「Alright」(ケンドリック・ラマー)
「Blank Space」(テイラー・スウィフト)
「Girl Crush」(リトル・ビッグ・タウン)
「See You Again」(ウィズ・カリファ ft. チャーリー・プース)
「Thinking Out Loud」(エド・シーラン)

【年間最優秀アルバム候補】

「Sound & Color」アラバマ・シェイクス
「To Pimp a Butterfly」ケンドリック・ラマー
「Traveller」クリス・ステープルトン
「1989」テイラー・スウィフト
「Beauty Behind the Madness」ザ・ウィークエンド

【最優秀新人賞候補】

コートニー・バーネット
ジェイムス・ベイ
サム・ハント
トリ―・ケリー
メーガン・トレイナー

■WOWOWオンエア情報

「生中継!第58回グラミー賞授賞式」
※生中継 ※二ヵ国語(同時通訳)
WOWOWプライム
2016年2月16日(火)午前9:00

「第58回グラミー賞授賞式」
※リピート放送 ※字幕
WOWOWライブ
2016年2月16日(火)よる10:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top