橋本環奈、主演映画「セーラー服と機関銃」主題歌でソロデビュー 予告編も公開

Rev. from DVLの橋本環奈が映画初主演を果たす角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 -卒業-』の主題歌でソロデビューすることがわかった。



『セーラー服と機関銃 -卒業-』本ポスター

(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会

本作は1982年に公開された角川映画の代表作『セーラー服と機関銃』(監督:相米慎二/主演:薬師丸ひろ子)のその後を描いた作品。
橋本が歌うのは同シリーズの主役が歌い継いできた名曲「セーラー服と機関銃」。この主題歌初披露となる予告編が解禁された。

予告編では、元ヤクザの組長だが、今は「目高組」を解散し、「メダカカフェ」の店長をしている女子高生・星泉(橋本環奈)の前に、同級生が怪死する事件が発生。その陰には新たなヤクザの抗争が見え隠れし始める。
そこにヤクザの月永(長谷川博己)がとある計画を持ち込んでくる。都市開発を建前にこの街を支配しようとしてい る安井(安藤政信)という男の目論見を潰そうというのだ。この愛する街を汚す悪党に対し星泉は元構成員だった土井(武田鉄矢)らとともに目高組を再結成し、セーラー服姿の四代目組長・星泉が復活する
シリーズの名シーン機関銃乱射はもちろん、激しいバットアクションに挑む長谷川博己、危険な雰囲気全開の安藤政信、女子高生組長に頭が上がらない武田鉄矢の姿が映し出されている。

https://www.youtube.com/watch?v=a53rK5hCA2w
また、同時に本ポスターも解禁。賑やかな目高組の面々、憧れの存在となる月永、そして 悪事を働く安井らのコラージュが散りばめられ、ピンクで書かれたキャッチコピーとあいまってポップな雰囲気を演出しつつも、中央で機関銃を片手に堂々と立ち尽くす星泉の存在感を強調した一枚となっている。

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』は2016年3月5日(土)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top