安室奈美恵、21年連続シングルTOP10入り ソロ歴代単独トップ

安室奈美恵の最新シングル「Red Carpet」(Dimension Point/12月2日発売)が、オリコン週間シングルランキング(12/14付け/集計期間:11/30〜12/6)で2位に初登場。ソロデビューから数えて、21年連続となるシングルTOP10入りを果たし、全アーティストを通じて歴代トップタイの記録を達成した。


さらに、同記録の女性アーティスト歴代1位と、男女含むソロアーティスト歴代1位の座も引き続きキープ。
女性アーティストの歴代2位はモーニング娘。で18年連続(1998〜2015年)、ソロアーティストの歴代2位はGACKTの16年連続(1999〜2014年)となっており、この2部門では独走態勢に入っている。

「Red Carpet」は、“人生”をレッドカーペットになぞらえたミディアムナンバー。
誰もが自身の人生の主人公(VIP)であり、誰と出会い、どんな道を選ぶかはすべて自分次第であることを表現しており、“どんな未来もきっといつかは乗り越えられる”と語りかける歌詞が、優しく力強い勇気をくれる1曲だ。
安室本人が出演しているコーセーコスメポート「OLEO D’OR」のTVCMソングに起用されている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top