ゴジラ最新作「シン・ゴジラ」公開日決定 最新ビジュアル&特報も解禁

東宝が12年ぶりに製作するゴジラ最新作『シン・ゴジラ』の公開日が決定。あわせて最新ビジュアルと特報映像が解禁された。


『シン・ゴジラ』ティザービジュアル ©2016 TOHO CO., LTD.

©2016 TOHO CO., LTD.

総監督に庵野秀明、主演に長谷川博己を迎え、竹野内豊、石原さとみが出演する本作の公開は2016年7月29日(金)に決定。撮影は10月に終了しており、現在は編集の真っ只中。本編は6月下旬に完成予定となっている。

あわせて解禁された最新ビジュアルに書かれた「ニッポン対ゴジラ」というコピーの通り、今回の舞台は日本。また、その大きさもゴジラ史上最大の118.5メートルとなることがわかった。これまで最大とされていたハリウッド版『GODZILLA』(2014年公開/ギャレス・エドワーズ監督)の108メートルを10メートル以上も上回り、まさに最強・最大のゴジラが誕生する。

撮影では都内近郊の街をまるごと封鎖した大規模ロケを敢行。同時に公開された特報ではゴジラから逃げ惑う大勢の人々が描かれ、街中がパニックになっている様子が伺える。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top