AKB48加藤玲奈&岡田奈々、ラジオCMコンテストでゲスト審査員に

AKB48の加藤玲奈と岡田奈々が文化放送のCMコピー公募企画『100万円争奪!ラジオCMコンテスト』の特別審査員を務めることがわかった。


同企画は文化放送がラジオCMクリエイティブの新たな可能性を求めて、2007年にスタート。第9回となる今年も「プロ・アマ・ゾウを問いません」をキャッチフレーズとして、8月1日から10月31日までの3ヶ月間にわたり、20秒のラジオCMコピーを募集。郵送・インターネット・携帯サイトを通じて計20,726件の応募作品が集まった。

12月11日・文化放送12Fメディアプラスホールにて、公開録音形式で実施される最終選考の本選では、全ての応募作品の中から事前に選び抜かれた48作品がグランプリを競う。
今年の審査は特別審査員・AKB48の加藤玲奈と岡田奈々のほか、例年お馴染みのCMディレクター・中島信也氏、コピーライターの谷山雅計氏、コピーライターの児島令子氏、作編曲家・プロデューサーの近藤浩章氏という豪華なCMクリエイティブ界の精鋭たちが行い、グランプリ(賞金100万円)ほか各賞を決定する。

なお、審査会の公開録音の模様、および受賞作品は、12月23日(水・祝)午前11時00分〜午後1時00分放送の特別番組「文化放送 第9回100万円争奪! ラジオCMコンテスト」内でオンエア。

■「第9回ラジオCMコンテスト」概要

・募集作品:協賛広告主の課題にもとづく20秒のラジオCM用コピー
・応募資格:プロ・アマチュア問わず    
・応募期間:2015年8月1日〜10月31日
・審査員:中島信也・谷山雅計・児島令子・近藤浩章・加藤玲奈(AKB48)・岡田奈々(AKB48)
・賞金:グランプリ(1本):100万円 / 審査員賞(5本):10万円 / リスナー大賞(1本):10万円 / 優秀賞(8本):3万円
・審査会:12月11日(金)午後3時〜文化放送12階メディアプラスホール(司会:野村邦丸・水谷加奈アナウンサー)
・発表:文化放送特別番組「文化放送 第9回100万円争奪!ラジオCMコンテスト」
2015年12月23日(水・祝) 午前11時00分〜午後1時00分放送
・HPアドレス:http://www.joqr.co.jp/2015copy 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top