乃木坂46が雨に打たれながら歌う「悲しみの忘れ方」MV公開

乃木坂46「悲しみの忘れ方」MV

乃木坂46が12月23日(水)に発売するMusic Clip集「ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜」に収録される「悲しみの忘れ方」のMusic Videoが公開された。


同楽曲は今年7月に公開された乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方〜Documentary of 乃木坂46〜』の主題歌として映画のエンディングを彩り、「真夏の全国ツアー2015」では、ライブの本編ラストを飾った、今年の乃木坂46を代表する楽曲の1つ。
また当初、次回アルバムでの収録が予定されていたが、音源化を望む多くの声に応える形で13thシングル「今、話したい誰かがいる」Type-Cに収録されるなど、ファンの人気も高い。

MVの映像監督は、ドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方〜Documentary of 乃木坂46〜』でも監督として指揮を執った丸山健志監督が務めた。
「悲しみを乗り越えて前に進む」をコンセプトに、その歌詞の世界を雨が降る世界でのイメージに掛け合わせることで表現。乃木坂46のメンバーが、雨に打たれ、ずぶ濡れになりながらも、立ち上がっていく姿と、歌詞を思いながら情感たっぷりに歌う姿を映し出している。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top