本郷奏多主演「ダンガンロンパ THE STAGE」4都市で再演ツアー決定

スパイク・チュンソフトの人気ゲームを初舞台化した「ダンガンロンパTHE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜」が2016年に再演されることが決定した。


先日、ダンガンロンパシリーズの新作ゲーム「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」やアニメ「ダンガンロンパ3-The End Of 希望ヶ峰学園-」の発表もあり、2016年に大きな盛り上がりが予想されるダンガンロンパ・プロジェクト。
この度、初舞台化となった「ダンガンロンパTHE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜」も2016年に再演が決定。再び主演に本郷奏多を迎え、6月16日のZeppブルーシアター六本木での東京公演初日を皮切りに、東京・名古屋・大阪・神奈川の4都市で上演する。

本郷奏多

本郷奏多

主人公・苗木誠役で続投する本郷は「ダンガンロンパは僕の中でとても思い入れの強い大切な作品で、苗木誠というキャラクターも大好きなので、また演じられること非常に嬉しいです」と再演決定を喜び、「前回頂いた評価と期待を上回れるよう、更にパワーアップした公演を作り上げたいと思います。去年の公演をご覧になった方にも、観られなかった方にも満足していただけるように、考えながら皆で再構築していくのが今から楽しみです。新しいチームになると思いますが、必ず良いものに仕上げることをお約束します。期待して待っていてください」と意気込みを語っている。

あたせて、「超高校級のアイドル」舞園さやか役を一般公募することも発表された。
応募資格は15歳から24歳までの女性で、現在特定のプロダクションなどと契約がなく、2015年5月から始まる稽古および本番に参加できること。書類選考と面接を経て選出される。

『ダンガンロンパ THE STAGE』は、超高校級のエリートのみが入学できる私立「希望ヶ峰学園」を舞台に、 主演・本郷奏多演じる「超高校級の幸運」という才能を持った平凡な主人公・苗木誠をはじめとする個性豊かなキャラクターたちが、突如学園の中に閉じ込められ、生徒同士で殺し合いをすることを強要される。
同級生を殺した犯人を学級裁判によって生徒たちが自ら推理し突き止めていく、スリリングなミステリーの脚本・演出を手掛けるのは、オペラやミュージカルの演出で知られる田尾下哲。映像も使った舞台ならではの構成で展開していく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top