乃木坂46・永島聖羅が武道館で卒業発表

卒業を発表した乃木坂46の永島聖羅

乃木坂46のアンダーメンバーによる「アンダーライブ at 日本武道館」の初日公演が12月17日に開催され、メンバーの永島聖羅が卒業を発表した。



アンコール後、“永島聖羅から重大な発表があります”とモニターに映し出されると、「私、永島聖羅は乃木坂46を卒業します。次の道へ向かって、永島聖羅の道を選びました。」と語り、グループからの卒業を発表。会場は驚きの声に包まれた。

永島は乃木坂46の1期生として2011年8月にグループに加入。昨年6月にスタートしたアンダーメンバーによる同公演ではMCを担うなどリーダーシップを発揮していた。
日程など詳細については後日発表される。

乃木坂46のアンダーライブは昨年6月よりシングルのリリースに合わせ断続的に開催され、今回、13枚目シングル「今、話したい誰かがいる」のアンダーメンバーによるライブは、日本武道館2daysと過去最大規模となった。2日間で合計2万人の動員が予定されている。
この日は2期生の北野日奈子が、女性ファッション雑誌「Zipper」(祥伝社)の専属モデルとなったことも発表され、ファンを大いに沸かせた。

「アンダーライブ at 日本武道館」は18日も同所にて開催。12月20日・21日には、全メンバー出演の「Merry X’mas Show 2015 at 日本武道館」が開催される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top