NMB48初のドキュメンタリー映画、キービジュアル&予告編公開 正式タイトルも決定

2016年1月29日公開のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of NMB48』の正式タイトルが決定。あわせて予告編とキービジュアル、場面写真が一斉に解禁された。


「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」ポスタービジュアル

「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」ポスタービジュアル

大阪を拠点に活動するアイドルグループ・NMB48初のドキュメンタリー映画のタイトルは『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』に決定。アイドル不毛の地と言われていた大阪で、初めて成功を掴んだ女性アイドルグループ・NMB48らしい、人情味のあるタイトルとなった。

キービジュアルには、NMB48キャプテンの山本彩が路上にひとり佇むモノクロの写真を使用し、アイドルのドキュメンタリー映画とは思えないような骨太なビジュアルに仕上がっている。

本日18日に行われたTeamN劇場公演で初公開となった予告編では、社会派ドキュメンタリー作家としてベルリン国際映画祭5作連続招待という実績を持つ舩橋淳監督が描く、単なるアイドルのドキュメンタリー映画では済まない本作の光と影の部分が映し出されている。
また、この予告編で本作の主題歌『道頓堀よ、泣かせてくれ!』も初お披露目となった。

『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』

公開日:2016年1月29日(金)
監督:舩橋 淳
企画:秋元康
出演:NMB48
©2016「DOCUMENTARY of NMB48」製作委員会
公式サイトURL:www.2015-nmb48.jp

『DOCUMENTARY of HKT48』(仮題) 同日公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top