「仮面ライダードライブ」で人気急上昇中の稲葉友が初の単独ステージイベント

今年9月までテレビ朝日系で放送された「仮面ライダードライブ」で仮面ライダーマッハ/詩島剛役を演じ、人気急上昇中の若手俳優・稲葉友が20日、東京・渋谷ヒカリエで初の単独ステージとなるファンイベントを行った。


会場には、即完売したプレミアチケットを手にした300人のファンが集結。女性のみならず、男性や親子連れまで老若男女のファンがイベントに参加した。
イベントは、ステージ上の大きな画面に表示される「文字」と稲葉が掛け合いをするという斬新な演出で進行。稲葉はステージ上に一人でマイクを持ち、ぶっちゃけトークを繰り広げた。

予め参加者から集めた質問に稲葉が答えていくという企画で「休日は何をしているか?」と問われた稲葉は、「家で本を読んで、映画見て、”妖怪ウォッチぷにぷに”をしている」と意外な妖怪ウォッチ好きを告白。
さらに、「ジバニャンとマッハが本気で戦ったらどっちが勝ちますか?」との問いに対して、「マッハです。」と即答すると、会場は大きな笑いに包まれた。

イベント後半では、カラオケで浜田省吾やスキマスイッチの曲を歌ったり、イベント終了後には、参加者全員とのハイタッチ会も実施したりとファン大満足のイベントとなった。

初の単独ステージを成功させた稲葉は、「単独でステージに立つのはすごく恐怖だったのですが、楽しみでもあって・・・。チケットもすぐ完売して本当に嬉しかったです、ありがとうございました!」と充実感をにじませた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top