中川翔子が舞台初挑戦 ミュージカル「ブラック メリーポピンズ」再演決定

中川翔子が2016年5月より再演されるミュージカル「ブラック メリーポピンズ」に新キャストとして出演することが決定した。中川は今回が初舞台、初ミュージカルとなる。


2014年に日本で初演された同作は韓国発の濃密な心理スリラーミュージカル。
物語は1920年代のヨーロッパが舞台。著名な心理学者・シュワルツ博士の豪邸で火事が起こり、博士は死亡。助け出された4人の子供たちと、業火の中子供たちを命がけで助け出した養育係メリー。彼らの封印された過去が解き明かされ衝撃の真実が展開される。

今回の再演に際し、中川翔子がキャスティングされたのはヒロインのアンナ役。歌手として揺るぎない実績を積んで来た中川が、複雑な過去を持つアンナの揺れ動く心をどのように演じるのか、期待が高まる。
共演にハンス役・小西遼生、ヨナス役・良知真次、ヘルマン役・上山竜治、そして物語の鍵を握る養育係メリー役・一路真輝が続投する。

満を持して初舞台を踏む中川は「『ブラック メリーポピンズ』への出演が決まった時、自分でもビックリしました!自分が舞台に出るなんて想像もしていなかったので、舞台初挑戦という事で、決まった瞬間から緊張しています(笑)」と胸の内を明かす。
「でも作品を見て『面白い!』と思ったと同時に、『アンナ』という女性に共感できる部分もあって、今は緊張しつつも自分でもどんな舞台になるのか楽しみにしています!」と期待を込め、「ミュージカルの世界は、歌もお芝居も毎回が生の戦いで、あらゆるスキルが必要となり心の強さも大切な世界。様々な先輩方を目指し学び、経験値を重ねて初めての世界に飛び込みたいと思います」と力強く意気込みを語った。

ミュージカル「ブラック メリーポピンズ」は、2016年5月から6月まで、東京•世田谷パブリックシアターほか兵庫、福岡、名古屋にて公演予定。

ミュージカル「ブラック メリーポピンズ」

日程:2016年5月〜6月
会場:東京•世田谷パブリックシアター
兵庫、福岡 名古屋公演有り
脚本・作詞・音楽:ソ・ユンミ
演出:鈴木裕美
上演台本:田村孝裕
訳詞:高橋亜子
出演:中川翔子 小西遼生 良知真次 上山竜治 一路真輝
東京公演チケット発売:2016年3月予定
「ブラック メリーポピンズ」公式サイト:http://m-bmp2.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top