「紅白」ゲスト審査員に羽生・又吉・土屋太鳳・長澤まさみ・大泉洋ら決定

151126kouhaku1

NHKは25日、大晦日に放送する「第66回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員を発表した。


例年、その年を象徴するような旬な人物が選出される紅白歌合戦のゲスト審査員。今年は7月に芥川賞を受賞したお笑いタレントで作家の又吉直樹ら10人が選ばれた。

スポーツ界からは先日スペインのバルセロナで開かれたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子初の3連覇を達成した羽生結弦選手、ウエイトリフティングの三宅宏実選手。

俳優では、今年上半期の連続テレビ小説「まれ」でヒロインを演じた土屋太鳳、来年1月スタートのNHK大河ドラマ「真田丸」から主演の堺雅人とヒロイン役の長澤まさみ、主人公の兄を演じる大泉洋、そして、2013年度上半期の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演した女優の有村架純が名を連ねた。

ほか、タレントの所ジョージ、作家の上橋菜穂子氏の10人がゲスト審査員を務める。

「第66回紅白歌合戦」は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに、12月31日(木)19時15分から23時45分まで、NHK総合・NHKラジオ第1にて放送。
紅組司会を綾瀬はるか、白組司会をV6の井ノ原快彦が務め、総合司会はNHKの有働由美子アナウンサーと黒柳徹子が担当する。

※写真は出場歌手発表会見のもの



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top