長澤まさみ主演で映画「アイアムアヒーロー」と連動したオリジナルドラマ

2016年公開の映画『アイアムアヒーロー』と連動したオリジナルドラマがdTVにて配信されることが決定した。


映画の原作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の人気漫画。
ある日、原因不明の感染によって理性を失い、人を襲う謎の生命体“ZQN(ゾキュン)”で街は溢れ、日本中はパニックに陥る。
大泉洋演じる漫画家アシスタントの鈴木英雄は、標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かい、その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・藪(長澤まさみ)と共に生き残りをかけた極限のサバイバルに挑む。

dTVオリジナルドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」では、長澤まさみ演じる元看護師・藪(小田つぐみ)にフォーカスを当てる。世界がパニックに陥る前夜、まだ誰も知らない“ZQN”の兆しに気づく、これまで明かされていない看護師時代のエピソードが、原作者の花沢健吾氏監修のもと描かれる。

原作のファンだったという長澤は「プレッシャーもありましたが、もうやるしかないなという気持ち」で役に挑んだと心境を明かす。ドラマでは「映画の中のつぐみの心情やキャラクターがブレないように心がけました」と話し、「映画とはまた違ったテンションがあった。一つの作品が色んな角度から見られることはとても面白いなと思います」とコメント。
「映画とはまた違うアイアムアヒーローを見て頂けるのではないかなと思います。このドラマを見てからの方が映画を見る準備が出来るような気もするので。今までにない驚きを感じてもらえたらと思います」と作品をアピールしている。

dTVオリジナルドラマ「アイアムアヒーロー はじまりの日」には長澤のほか、霧島れいか、浅香航太、山﨑紘菜、塩見大貴が出演。監督は『放送禁止』や『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』など、これまでも独自の手法で数多くのホラー・サスペンス作品を手掛けてきた長江俊和監督が務める。
2016年4月配信予定。

dTVオリジナル「アイアムアヒーロー はじまりの日」

配信日:2016年4月配信(予定)
出演:長澤まさみ 霧島れいか 浅香航太 山﨑紘菜 塩見大貴 ほか
原作:花沢健吾「アイアムアヒーロー」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
監督:長江俊和
脚本:長江俊和 女里山桃花
制作:東宝株式会社
dTVサイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005015
©花沢健吾・小学館/BeeTV



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top