Happiness、“らしさ全開”の新曲「Sexy Young Beautiful」を来年2月リリース

E-girlsとしても活動する7人組のダンス&ボーカルグループ・Happinessが2016年2月3日にニューシングル「Sexy Young Beautiful」をリリースすることがわかった。


「Sexy Young Beautiful」は、オリコン・ウィークリー・チャート2位を記録した「Holiday」以来、4ヶ月ぶり9枚目のシングル。重低音のHip Hopビートを軽やかに乗りこなし、歌とRapとダンスが三位一体となった“パワフル&キュート”な楽曲に仕上がっている。

Happiness

Happiness

藤井夏恋は「Happinessらしさ全開のヒップホップビート&キュートなメロディーの楽曲に仕上がりました!! これぞHappiness Style!って胸を張って言えます!」と楽曲の完成度に自信。
SAYAKAは「凄くビートの強いかっこいい楽曲なのですが、今回は初めてダンスサビというものを作りみんなで1列になってかっこよく踊っているところがあるので楽しみにして頂きたいです」とアピールポイントを紹介し、楓は「聴いていて自然と身体が揺れてしまうような、そんなサウンドに仕上がったと思います! MVではカッコよさ、力強さ、可愛さ、Happyさ、Happinessが色んな世界観で色んな表情をお見せしているので 是非お楽しみにしていてください! 」と呼びかけている。

シングルのカップリングには楽しげなホーンが唸りを上げ、アグレッシブなビートが絡む、強力ダンス・チューン「Born to be Free」と、Happinessの代表曲「Wish」を新たに録り直し、アレンジは軽快なNu Discoサウンドにアップデートした「Wish -2016 ver.-」が収録される。

また、ジャケットとヴィジュアル・ディレクションは、前作「Holiday」に引き続き、世界的ファッション・ディレクターNIGO(R)氏が担当。今作のコンセプトについて「タイトルのSexy Young Beautifulのイメージを動物に置き換えて、前作と同じタッチのイラストで表現しました」と説明している。

新曲「Sexy Young Beautiful」は12月31日放送の彼女たちのレギュラー・ラジオ番組、FM FUJI「GIRLS♥GIRLS♥GIRLS=FULL BOOST= Happy Talk」にて初オンエアされる予定。また、Happinessの公式サイトではショートサイズが試聴可能となっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top