EXILE・松本利夫&USA&MAKIDAIがラストステージ HIROから花束贈呈のサプライズも

EXILEが27日、福岡ヤフオク!ドームにて「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”」の最終公演を開催した。


三代目J Soul Brothersとしても活躍する岩田剛典やGENERATIONSのリーダーでもある白濱亜嵐など、新メンバー5名が加入したEXILE第4章18人による初のドームツアーであるとともに、2015年内でEXILEとしてのパフォーマーを卒業することを発表した松本利夫、USA、MAKIDAIにとっては、14年間駆け抜けてきたEXILEパフォーマーとしての最後のライブとなった本公演。
アンコールでは、EXILEのリーダー・HIROが登場し、卒業する3人にサプライズで花束を贈呈した。本人たちも全く知らされていなかったとのことで、驚きを隠し切れていない3人を、会場に訪れた大勢のファンとともに祝福のムードで包んだ。

今後、松本利夫は「劇団EXILE 松組」を立ち上げ、舞台を中心に活動。2016年2月19日(金)から東京・天王洲劇場にて旗揚げ公演となる『刀舞鬼 -KABUKI-』の上演が決まっている。
USAは自身のライフワークとして活動していたDANCE EARTHの活動を軸としながら、フェスや祭りなどの様々なプロジェクトのプロデュース業なども行っていく。
そして、MAKIDAIは今も行っているDJとしてのイベント出演や音楽プロデュース、そして、2014年から指導しているDJユニット・PKCZの活動をメインとしていく予定だ。

なお、本公演にて、今回のツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 ”AMAZING WORLD”」のLIVE DVD & Blu-rayを2016年4月13日にリリースすることを発表。最初で最後となった18人でのドームツアーの模様に加え、初回限定の豪華版にはツアー最終日を追ったドキュメント「Live&Document@福岡ヤフオク!ドーム」が収録される。
本公演ではほかにも、2016年春にEXILE ATSUSHIの初単独ドームツアー開催、2016年秋にTHE SECOND from EXILE初単独アリーナツアー開催、2016年春にGENERATIONS from EXILE TRIBE初単独アリーナツアー開催の発表もあり、ファンを大いに沸かせていた。

なお、3人の卒業に際しHIROからのコメントと、パフォーマーを卒業する3人からファンへの感謝のコメントが届いている。

HIRO

マッチャン、ウッさん、マキダイがEXILEのパフォーマーとして最後のツアーを無事に終える事が出来、応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
少し寂しい気持ちもありますが、これからの3人の未来にとってかけがえのない財産になったAMAZING WORLDのツアーであり、EXILEメンバー全員が未来を切り拓くことができた、そんなツアーになったと思います。
来年からはEXILEの在り方、見え方が変わってくると思いますが、応援してくださる人達のエネルギーをパワーに変えて、引き続きEXILEを盛り上げ、EXILEを更に輝かせていきたいと思います。
マッチャン、マキダイ、ウッさん、本当にお疲れ様でした。そして、これからも、共にEXILEを盛り上げていきましょう!

松本利夫

15年間EXILEパフォーマーとして、温かい応援をしていただき本当に本当にありがとうございました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。来年からは新しい角度でのEXILEの活動になりますが、その先には皆さんが信じてくれている未来がつながっていると信じています。これからも温かい応援をどうぞよろしくお願いします。

USA

皆さんにはデビュー当時から今まで、本当に温かく応援していただきました。途中に別れがあったり、出会いがあったり、いろいろなピンチがあったりくぐり抜けたりして、皆さんにはすごく不安を感じさせてしまった場面もあったと思いますが、それでも僕らを信じてついてきてくれたことに、こころから感謝しています。その気持ちはずっと忘れずにこれからも皆さんと共有できるようなエンターテインメントを発信していきたいと思うので、日本中のどこか、世界中のどこかで一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

MAKIDAI

デビュー以来、今までEXILEを応援して頂き本当にありがとうございました。かけがえのない日々でした。これからも進化していくEXILEをどうか暖かくお見守り頂けたら幸いです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top