大原櫻子、楽しみにしていることは「全部!」初紅白に期待たっぷり <紅白リハ初日>

歌手の大原櫻子が29日、東京・渋谷のNHKホールで第66回NHK紅白歌合戦のリハーサルに参加した。


初出場ながら紅組トップバッターを務め、全国高校サッカー選手権大会応援歌の『瞳』を披露する。リハーサルを終え、多くの記者が待ち構える取材場所へ。「取材の人がたくさんいて緊張した」と困惑しつつも、音がきれいで気持ちよかったです」と満足げに笑った。

紅白歌合戦のリハーサルに臨んだ大原櫻子リハーサルを振り返って「紅白はやっぱり空気感が違う」と明かし、「照明がキラキラしていて華やかでした」と語った。
こだわりの衣装に関しては「水色で神秘的」。今回の紅白で披露する『瞳』がストレートな歌詞の曲であることに触れ、「飾っていないけどキラッとした衣装です」とニヤリ。紅白で楽しみにしていることを聞かれると「全部です!」と満面の笑みを浮かべた。

今年はどんな年だったか聞かれると、「演技も歌手として紅白にも出られて濃密だった」と振り返り、「歌も芝居も自分らしさをもっと極めていけたら」と来年への意気込みを語った。

紅組トップバッターとして自身の歌を歌えるということや他の出演者の曲を聞けることも楽しみだと明かした大原。「瞳」以外にも「アニメ紅白」企画コーナーでは女性ダンスユニットE-girlsと「おどるポンポコリン」を披露する。
「第66回紅白歌合戦」は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに、12月31日(木)19時15分から23時45分まで、NHK総合・NHKラジオ第1にて放送。
紅組司会を綾瀬はるか、白組司会をV6の井ノ原快彦が務め、総合司会はNHKの有働由美子アナウンサーと黒柳徹子が担当する。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top