紅白出場歌手が顔合わせ <紅白リハ2日目>

30日、東京・渋谷のNHKホールで第66回NHK紅白歌合戦のリハーサルが2日目を迎え、司会者および出場全歌手の顔合わせが行われた。


バナナマンの紹介に拍手を送る乃木坂46のメンバーたち紅組司会の綾瀬はるか、白組司会のV6井ノ原快彦、総合司会を務める黒柳徹子と有働由美子アナウンサーが紹介され、あらためて出演者に向かって深々と頭を下げた。

ステージには今年の紅白歌合戦出場歌手が一堂に会し、18年ぶりに紅白の舞台に立つX JAPANや、デビュー32年目にして初出場を果たすレベッカらも姿を見せた。
壇上では松田聖子と今井美樹が談笑するなど出場歌手たちが和気あいあいと交流する場面が見られ、初出場となる乃木坂46は緊張感いっぱいの初日リハーサルから一夜明け、番組の副音声「紅白ウラトークチャンネル」を担当する客席のバナナマンに手を振るなど明るい笑顔を見せていた。

「第66回紅白歌合戦」は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに、12月31日(木)19時15分から23時45分まで、NHK総合・NHKラジオ第1にて放送。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top