HKT48初のドキュメンタリー映画、タイトル&ビジュアル&予告映像一挙解禁

1月29日に公開されるHKT48初のドキュメンタリー映画のタイトル、予告、およびポスタービジュアルが解禁された。


『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』ポスタービジュアル

ポスタービジュアル ©2016「DOCUMENTARY of HKT48」製作委員会

正式タイトルは『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』に決定。HKT48劇場支配人尾崎充氏の名前がタイトルに掲げられたことから、本作の監督を務める48グループで唯一のプレイングマネージャー・指原莉乃が、メンバーはもちろん運営スタッフにまで切り込んだ作品であることが伺える。

あわせて公開されたポスタービジュアルと予告編にも、指原が映像をディレクションする姿や尾崎支配人が涙する場面が切り取られている。
また映像では、涙ながらに語るメンバーや叫ぶファンの姿に加え、2013年1月に退任した佐藤和也前HKT48劇場支配人に指原自ら会いに行く場面なども収められており、グループを取り巻く人々の本音が顕になる本編を期待させる。

『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』

上映時間:119分(予定)
公開日:2016年1月29日(金)   
監督:指原莉乃   
企画:秋元康   
出演:HKT48
配給:東宝映像事業部
©2016「DOCUMENTARY of HKT48」製作委員会   
公式サイトURL:www.2015-hkt48.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top