乃木坂46深川麻衣が卒業発表「新しい一歩を踏み出したい」

乃木坂46の深川麻衣が7日、次作シングルでの活動を最後にグループからの卒業を発表した。



深川は同日、自身のブログを更新。「大切なお知らせ。」と題したエントリーで「私は次の14枚目シングルで 乃木坂46を卒業することを決めました。」と、グループから卒業することを伝えた。

深川麻衣(乃木坂46)

深川麻衣(乃木坂46)

「自分の中で長い間考え、スタッフさんとも何度も相談しながら出した決断」だとし、「何かきっかけがあった訳ではなく、活動をさせていただいている中で グループを離れることを 1年ぐらい前から、自然と意識し始めました。」と決意に至る経緯を説明。「一度ゼロになり、新しい一歩を踏み出したいと言う気持ちが 自分の中で強くなっていきました。」と心境を綴った。

3月23日リリースの14thシングルにおける握手会等のスケジュールから、「5月、6月ごろまでは活動させていただく事になると思う」との見通し。「だからその時まで。メンバーのみんなとファンの皆さんと、今までと同じように毎日いっぱい笑って 1日1日大切に過ごしていきたいと思っています!」とブログを結んだ。

深川は2011年8月に乃木坂46の一期生としてグループに加入。現在在籍するメンバーでは最年長の24歳。「聖母」の愛称で親しまれた。3rdシングル「走れ!Bicycle」以降選抜メンバーに定着し、昨年10月発売の13thシングル「今、話したい誰かがいる」では、初めてフロント1列目のポジションに抜擢されていた。

■大切なお知らせ。 | 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/mai.fukagawa/2016/01/030050.php



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top