鋭い眼差しの指原莉乃が表紙 「SWITCH」2月号は写真家・藤原新也特集

HKT48指原莉乃が1月20日刊行の雑誌「SWITCH」Vol.34 No.2(2月号)の表紙を飾る。


SWITCH 2月号では、写真家・藤原新也を特集。カバーとなった指原莉乃の写真は藤原が撮影したもので、普段のライブやテレビのバラエティ番組で見せる顔とは違った、訴えかけるような指原のシリアスな表情を捉えている。
下記のスイッチ・オンラインストアからの購入者に限り、この表紙写真のポスターのプレゼントも。

■SWITCH(2016年2月号)
http://www.switch-store.net/SHOP/SW3402.html

「SWITCH」Vol.34 No.2(2月号)

「SWITCH」Vol.34 No.2(2月号)

特集巻頭では、『新東京漂流ー若者のすべて』と題して、藤原の東日本大震災以降の撮り下し及び未発表作品、そして現代を生きる若者たちの肖像で紡ぐフォトストーリーと書き下ろしドキュメントを40ページにわたって掲載。写真家・藤原新也が捉えた2015年の東京、そして日本の姿を浮き彫りにする。
また、本特集の注目コンテンツとして、『新東京漂流』の企画の旅の中で出会った、福田和香子(SEALDs)、ジャーナリストの津田大介、ラッパーのKOHHといった個性溢れる3人と藤原新也との対話が掲載されている。
そのほか、6人の写真家が訊く、藤原新也の写真術(佐内正史 川内倫子 若木信吾 大橋仁 浅田政志 森栄喜)など、藤原新也という写真家を紐解く永久保存版の特集に。

なお、第2特集では、同じく写真家として独自の道を突き進む2人の写真家、荒木経惟と森山大道を取り上げる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top