清水翔太、誰もが持つ“痛み”を表現したミッドバラード「Damage」2月リリース

シンガーソングライターの清水翔太がニューシングル「Damage」を2月17日にリリースすることが決定した。


昨年10月にドラマタイアップシングル「花束のかわりにメロディーを」をリリースし、純朴な恋愛を歌った名曲で高い評価を得た清水。今作はその「花束のかわりにメロディーを」の流れを受け継ぐミッドバラード。
「Damage」というタイトルの通り、誰もが共感できる失う痛み、そしてそれを思い出す痛みを今の感覚で表現。清水翔太らしい切ない世界観の歌詞ながらも気持ち良く音に乗れるサウンドに仕上がっている。

CDにはカップリング曲「sonomama」、さらに「花束のかわりにメロディーを」のピアノ・バーションを収録。
また、リリース決定にあわせて、楽曲の世界観を落としこんだジャケット写真とアーティスト写真も公開となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top