米アカデミー賞ノミネーション発表 最多は「レヴェナント」 ジブリ「思い出のマーニー」も候補入り

第88回アカデミー賞の各部門のノミネーションが14日(日本時間)、ロサンゼルスのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで発表された。


最多ノミネートは、先日発表されたゴールデン・グローブ賞でも3冠を獲得した『レヴェナント:蘇えりし者』で、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、メイク・ヘアスタイリング賞、衣装デザイン賞、編集賞、美術賞、視覚効果賞の12部門。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が10部門で続いた。
作品賞には『レヴェナント:蘇えりし者』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のほか、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『オデッセイ』などが候補入りした。

長編アニメーション作品には2014年7月に公開されたスタジオジブリ作品『思い出のマーニー』(米林宏昌監督)がノミネートされた。ジブリ作品としては、第86回の『風立ちぬ』(宮崎駿監督)、第87回の『かぐや姫の物語』(高畑勲監督)に続く、3年連続のノミネート。
米林監督は「『思い出のマーニー』がアカデミー賞にノミネートされましたことを大変光栄に思っています。この作品を選んでくださった方々や、関わってくれたすべてのスタッフに感謝します。たくさんの人たちに楽しんで観てもらえるような作品をこれからも作っていきたいと思っています。この度は本当にありがとうございました」と喜びのコメントを寄せている。

第88回アカデミー賞授賞式は日本時間2月29日に開催。午前9時よりWOWOWプライムで独占生中継される。

第88回アカデミー賞授賞式 生中継

日時:2月29日(月)午前9:00 
チャンネル:WOWOWプライム
リピート放送:2月29日(月)夜9:00(字幕放送)
※WOWOW公式HP:wowow.co.jp/academy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top