市原隼人、2年ぶりTVドラマ主演 テラスハウスが舞台のロマンティックミステリー

俳優の市原隼人が3月からWOWOWで放送スタートする「ドラマW 双葉荘の友人」に主演することがわかった。



「双葉荘の友人」キャスト

「双葉荘の友人」キャスト

ドラマは、「第8回WOWOWシナリオ大賞」受賞作、川崎クニハルの「双葉荘」を映像化。テラスハウスを舞台に、2つの時代をつなぐ珠玉のロマンティックミステリー。主演の市原隼人のほか、臼田あさ美、中村倫也、陽月華、中嶋朋子、中原丈雄、吉行和子といった多彩なキャストが顔を揃える。

横浜港を望む高台のテラスハウス「双葉荘」に移り住んだ舞台監督の川村正治(市原隼人)と雑誌編集者の妻・美江(臼田あさ美)。新生活にもなじんだある日、正治は家の中に不穏な気配を感じる。誰もいないはずの家に人影が・・・。それは26年前に「双葉荘」の同じ部屋に住んでいた倉田誠司(中村倫也)という画家の“幻影”だった。似たような境遇の2人は次第に交友を結ぶようになるが、ある日正治は幻影の中で信じがたい光景を見てしまう。

市原は「仕事も生活も順調な妻とは裏腹に、人生において目標もなくアイデンティティも持てない夫が、自宅で起こる奇妙(ファンタジー)な体験とともに独特な感情面を包み込む中で、夫として人として芽生えてゆく温もりを伝えて行きます。現場でも、この風変わりな作品の世界観を優しく感じていきたいです」とコメントしている。

「ドラマW 双葉荘の友人」は3月19日(土)21時よりWOWOWプライムにて放送スタート。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top