倖田來未、地元・京都の魅力を発信する「Hello KYOTO」オフィシャルアンバサダーに就任

歌手の倖田來未が京都市公式アプリ「Hello KYOTO」のオフィシャルアンバサダーに就任することがわかった。19日、京都市・ロームシアター京都にて門川大作京都市長と共に出席した共同記者会見で発表された。


「Hello KYOTO」は昨年5月に京都市とエイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社が締結した「京都市の地域活性化に関する相互連携協定」に伴っての取り組みのひとつとして、国内外に京都の魅力を発信していくことを目的に共同開発されたアプリ。
Hello KYOTO」オフィシャルアンバサダーに就任した倖田來未

Hello KYOTO」オフィシャルアンバサダーに就任した倖田來未

京都出身であり、かつ国内外に多くのファンをもつアーティストとして白羽の矢が立った倖田は、「四季折々に見せる京都の魅力は、自然、文化、そして数多くの観光名所など、一言では表現できないほど数多くあります。私なりに、私にしかできない形で、多くのみなさんにお伝えすることができればと思っています」とアンバサダー就任に意欲を燃やした。

第一弾として、倖田來未とコラボしたHello KYOTOと京都市地下鉄の金曜日限定深夜便である「コトキンライナー」周知ポスターが京都市地下鉄全駅に本日1月19日より掲示されることも合わせて発表された。このポスターでは、Hello KYOTOのアプリ内にあるAR機能で取り込むと、スペシャル映像が見ることができる。

会見の後には、京都駅前広場にて約5年ぶりとなるα-STATION FM KYOTOのラジオ公開収録に出演。α-STATIONは今年開局25周年を迎え、倖田は先月15周年を迎えたばかり。Wアニバーサリーとなったスペシャルトークイベントには、寒空の中多くのファンが会場に駆けつけ、寒さも吹き飛ばす盛り上がりを見せた。この模様は1月28日(木)15時からα-STATIONにて放送予定。

明日1月20日にはバラードコレクションアルバム「WINTER of LOVE」を発売する倖田來未。約半年後には、本日会見が行われた京都ロームシアターにて47都道府県ツアーの京都公演を開催する。地元・京都でどのようなステージを魅せるのか、注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top