川栄李奈&デヴィ夫人が映画「プリパラ」最新作にゲスト声優出演

映画『プリパラ』最新作でゲスト声優を務めるデヴィ夫人と川栄李奈

AKB48の川栄李奈とタレントのデヴィ夫人が映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』にゲスト声優として出演することが決定した。



「プリパラ」は、2014年7月よりテレビ東京系ほかにて放送中の女児向けアニメで、小学6年生の女の子・らぁらが、ファッションやダンスなど女の子の憧れが詰まった夢のような場所「プリパラ」を舞台に、 アイドルチームを結成して神アイドルを目指す、友情と成長の物語。本作は劇場版第3弾となり、劇場版初のオリジナルストーリーが描かれる。

2人はいずれも本作のストーリーに関わる重要なキャラクターで物語の終盤に登場。
声優初挑戦となるデヴィ夫人が演じるのは、私立パプリカ学園小学部の校長・大神田グロリアの姉で、映画のオリジナルキャラクター・大神田プロリア役。夫人は「これが私の声優初挑戦となり、今からとてもワクワクしております。私の特徴的な声を生かしてゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います」と声優デビューに気合十分。

一方、映画での声優は本作が初めてとなる川栄は、メインキャラクターとなるファルルの妹的存在であるミニファルルを演じる。「子どもたちに人気がある『プリパラ』の声優をやらせていただくことができてとても嬉しいです。ミニファルルの気持ちで頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』は3月12日より全国で公開。

■公式サイト:http://pp-movie.com/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top