佐藤健主演「世界から猫が消えたなら」新予告映像&場面写真解禁

映画「世界から猫が消えたなら」 ©2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会

佐藤健と宮崎あおいの初共演も話題の映画『世界から猫が消えたなら』の新たな予告映像が21日、解禁となった。



本作は累計発行部数100万部を突破した川村元気の同名小説を主演・佐藤健、ヒロイン・宮崎あおいで実写映画化。余命わずかと宣告された郵便配達員が、突如現れた“自分と同じ姿をした悪魔”と「世界から何かを一つ消すことで、一日の命を得る」という取引をしながら、かつての恋人、親友、家族との絆を確かめていくヒューマンドラマ。
昨日1月20日に行われた完成報告会では、自身のキャリアにとっても「絶対に勝たねばならない」作品になったと佐藤健。「今年は申年ですが、自分にとっては猫年です!」と強い意気込みを語った。

今回公開された予告映像の冒頭には、公開に先駆けて実施されたモニター試写の模様を使用。号泣する女性たちの姿が次々に映し出され、「2016年、もっとも泣ける感動作」という言葉を実証する。
また、佐藤健と愛猫・キャベツの様々な表情を写しだした4点の場面写真もあわせて公開された。

今回解禁となった予告映像は1月23日(土)より全国の映画館にて上映される。
映画「世界から猫が消えたなら」は5月14日(土)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top