ももクロ、ジュエリーベストドレッサー賞受賞「私たちも宝石みたいな存在に」

ももいろクローバーZが第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞特別賞に選ばれ、21日、東京ビッグサイトで行われた授賞式に出席した。


今年で27回目を迎える同賞は、過去1年間を通し「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」そして「今後もさらに、ジュエリーを身につけて欲しい人」を世代別と男性部門、特別賞のそれぞれの部門別に選考、表彰するもの。
今回、ももいろクローバーZは「佐々木彩夏とももいろクローバーZ」として、特別賞女性部門を受賞した。

副賞のジュエリーを受け取る佐々木彩夏

副賞のジュエリーを受け取る佐々木彩夏

代表して賞状とトロフィー、副賞のジュエリーを受け取った佐々木は「まさかこんな素晴らしい賞をいただけると思っていなかったので、ここに立っているのが夢みたいな気持ちです」と喜びのコメント。
「私たちももいろクローバーZも、見ているだけでドキドキワクワクするような宝石みたいな存在になれたらいいなと思っています。5色に輝く宝石を目指して頑張っていきたいと思います」と、さらなる飛躍を誓った。

授賞式後の囲み取材でもセンターに立った佐々木は、「素晴らしい賞をいただけてすごい嬉しいですし、“佐々木彩夏とももいろクローバーZ”という形でいただけたことがなにより嬉しい」とご満悦。
玉井詩織は「こんなにジュエリーが似合うメンバーは佐々木さんしかいない」と佐々木を持ち上げ、高城れにも「今日一日は佐々木さんの背中を見てステージにあがったので、これからも佐々木さんの大きな背中を見て…」とヨイショ。
一方、「リーダーが気に食わないみたい」との声があがると、リーダーの百田夏菜子は「そうですね…やっぱり…はい」と不満顔。報道陣から「これをきっかけに仲が悪くならない?」と心配されると、佐々木は「今日(副賞で)いっぱいジュエリーをもらったので、これで許してって、みんなに渡したい」と副賞のジュエリーを分け合うことを約束。4人は「それなら全然許します」といい、「あーりん、ありがとう」と声を揃え、変わらぬ仲良しぶりを見せつけた。

同賞はそのほか、10代部門で小松菜奈(女優/モデル)、20代部門で井上真央(女優)、30代部門で松下奈緒(女優/アーティスト)、40代部門で吉田羊(女優)、50代部門で沢口靖子(女優)、60代以上部門で和田アキ子(歌手)、男性部門でDAIGO(歌手/タレント)、特別賞男性部門で市川海老蔵(歌舞伎俳優)が受賞した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top