有村架純、2016年は「学んだことを放出したい」

柿の種で今年の目標を表した有村架純

女優の有村架純が25日、都内で行われた「亀田の柿の種」発売50周年記念記者発表会に出席。2016年の目標を「亀田の柿の種」を使って作った「1文字」で発表した。



有村は柿の種で「放」の文字を作成。昨年は『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』などの主演映画をはじめ女優として飛躍の1年となったことを受け、「2015年は私にとって学びの1年だったと思っていて、その1年間で学んだことを今年はたくさん放出させたい」と、文字に込めた意味を説明。MCから「増々素晴らしい年になりそうですね」と言葉をかけられると、「頑張ります」と笑顔を見せた。

有村架純

有村架純

現在はフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で主演を務めている有村。「亀田の柿の種を食べながら自宅で女子会をするとしたら誰と?」との質問には「ドラマで共演してる高畑充希ちゃんと森川葵ちゃんとかみんなで食べたい。たこやきをしたいねって話はしてたので、その時に一緒に柿の種も持って行きたい」と話した。

イベントでは、有村が出演する新CM「いつでもカリッと!」篇や同商品を全国各地でPRするキャンペーンカー「亀田の柿の種号」がお披露目された。
「亀田の柿の種」をモチーフにしたカラフルな車を見た有村は「これが街中を走っていたら目がいきますよね。インパクトがすごい」と感嘆。自身も昨年免許を取得したばかりだが、運転はほとんどしていないことを明かし、「ペーパードライバーにならないように気をつけたい」と苦笑い。「親友と沖縄に行った時に少しだけ運転しました」とプライベートも明かしていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top