乃木坂46・西野七瀬がネットショッピングでよく買うものとは?

乃木坂46の衛藤美彩、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理の4人が27日、都内で行われたECモール「sizebook」の記者発表会に出席した。


「sizebook」はスマートフォンで自分の足のサイズを採寸し、サイズの合った靴を探して購入することができるECモールサイト。乃木坂46は同サービスの広告キャラクターに起用が決まった。
この日の記者発表会ではアプリのデモンストレーションが行われ、イベント後には囲み取材が実施された。

「週に1回はなにか頼んでます」と明かすほどインターネットでよく買い物をするという西野は「たぶん、お店よりネットで買うほうが多いので(sizebookのサービスは)すごい嬉しい」とニッコリ。
ネットでは洋服のほか、漫画や日用品をよく購入するといい、「あと缶詰とか」と飾らない一面ものぞかせた。缶詰の中身を尋ねられると「マグロステーキっていうのがあるんですけど、その缶詰が好きでよく買ってます。開けたらそのまま食べられるやつ」と告白。記者から「料理はしないんですか?」との質問が飛ぶと、すかさず松村が「ちょっと、靴の話を」と割って入り、お茶を濁した。

モデルとしても活躍する白石は「靴の色とか形とか、靴によってファッションのバランスも決まってくる。オシャレは足元からっていうのも間違いじゃないし、大事だと思う」とコーディネートにおける靴の重要性を熱弁。
この日のイベントで「sizebook」のデモンストレーションを披露した松村は「ファンの方がメンバーに(洋服や靴を)プレゼントしてくださることが多いので、ファンの方にも正確なサイズを公開したら買いやすくないですか?」とアプリの活用法を提案。手持ちの靴は「10足もない」といい、実際に「毎日、ファンの人からもらった靴を履いているかもしれない」と明かした。

さらにファンからのプレゼントで嬉しかったものを聞かれると、1月4日に23歳の誕生日を迎えた衛藤は「お酒が好きなので、グラスをいただきました」と本人の嗜好に合わせたプレゼントに満面の笑み。「もう使いました?」「お酒が好きなんですか?」と質問が続くと、「使いました。美味しかったです。あれ?今日は『sizebook』の・・・缶詰とお酒の話題になっちゃった」と周囲を笑わせていた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top