リトグリ、真冬の代々木公園で寒さ吹き飛ばすハーモニーを披露

女子中高生ボーカルグループ・リトグリことLittle Glee Monsterが30日、東京・代々木公園野外ステージにてフリーライブを開催した。


ライブは今年1月6日にリリースした1stアルバム「Colorful Monster」のロングヒットを記念して開催。会場には、彼女たちと同年代の若者を中心に約1000人が集まった。
大きな歓声で迎えられた6人がデビュー前から歌ってきた「SAY!!!」「放課後ハイファイブ」と2曲を披露すると、道行く人の中にも彼女達の歌声に惹きつけられて足をとめる人が続出。続いて、前日29日の「MUSIC STATION」にて歌唱されたゴスペラーズのカバー曲「永遠(とわ)に」を熱唱。冬の透き通った空気を伝い、代々木公園に彼女たちのハーモニーが届けられた。

最後に、manakaが「本当に、寒い中集まっていただき、本当にありがとうございます。ライブができて嬉しいです」と語った後、「全力REAL LIFE」で会場全体が一体となって、寒さを吹き飛ばす盛り上がりの中、幕を閉じた。

2014年10月に「放課後ハイファイブ」でデビューし、最新シングル「好きだ。」までの軌跡がすべて詰まった1stアルバムはロングヒットを記録、1月29日には2度目となるテレビ朝日「MUSIC STATION」出演を果たすなど、順調に歩を進めるLittle Glee Monster。3月には東名阪Zepp Tourを開催する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top