DISH//・RYUJI & MASAKIが生誕祭で決意表明 武道館単独公演のDVD&Blu-ray発売も発表

30日、ダンスロックバンド・DISH//のRYUJIとMASAKIの生誕祭がかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールで開催された。


イベントはそれぞれ第一部と第二部と分かれて実施され、第一部では1月6日に19歳を迎えたRYUJIの誕生日を祝う「RYUJI 19th BIRTHDAY PARTY 〜今年こそスーパーヒーローになるぞ!〜」、第二部では1月9日に18歳を迎えたMASAKIの誕生日を祝う「MASAKI 18th BIRTHDAY PANTY 〜安心して下さい、履いてますよ〜」が行われた。

RYUJIのソロ曲「かっとびバリバリーゼント」からスタートした「RYUJI 19th BIRTHDAY PARTY 〜今年こそスーパーヒーローになるぞ!〜」では、続く「Shall We Dance????」でRYUJI verを披露するなど、冒頭からかっ飛ばしたRYUJIに会場は完全ヒートアップ。
お祝いのバースデーケーキが登場し、クイズコーナーにピアノセッションでのソロ(カバー曲)を披露するなど、今まで観たことのないRYUJIの新しい一面を垣間見ることが出来た。
最後にRYUJIが「20歳前の最後の一年なので、大人として成人を迎えられるよう、成長できる1年にしたいと思います」と20歳に向けての決意を語った。

第二部の「MASAKI 18th BIRTHDAY PANTY 〜安心して下さい、履いてますよ〜」では、「PaPaPa パンティー!」にのせながらMASAKIが客席からサプライズ登場。ライブ恒例の“皿投げ”をしながらファンの中を練り歩き、ヴォーカルのTAKUMIにケーキを食べさせてもらうなどメンバーとの仲睦まじい場面に、会場は終始歓喜の声に包まれた。
「DISH//結成時、僕は13歳でした。あれから5年、まだまだ今だって立派ではないですが、ここまで成長できたのも皆さんのおかげです。大人なMASAKIを見せつつ、今までのように元気なMASAKIも見せていくのでこれからも宜しくお願いします!」と、MASAKIが感謝の言葉とともに目標を語り、大盛況の中イベントの幕が閉じた。

また、イベントの最後には、今年の年始に開催した日本武道館公演 “DISH// 日本武道館単独公演 ’16 2DAYS「4 MONKEY MAGIC」”のDVD&Blu-rayを4月6日に発売することが発表された。
本作には2日間公演の2日目、2016年の1月2日のステージを余すところなく収録。さらに、2日間にわたって行われたメンバーのチャレンジ企画や、特典映像としてオフショット、1月1日だけ披露した楽曲のダイジェスト、各メンバーごとの映像が選べる「俺たちルーキーズ」のマルチアングルが収録された4時間超えの超大作となる。

「RYUJI 19th BIRTHDAY PARTY 〜今年こそスーパーヒーローになるぞ!〜」

1月30日(土) かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
■セットリスト
M-1 かっとびバリバリーゼント
M-2 Shall We Dance????
M-3 恵比寿物語
M-4 最愛(カバー曲)
M-5 GRAND HAPPY

「MASAKI 18th BIRTHDAY PARTY 〜安心して下さい、履いてますよ〜」

1月30日(土) かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
■セットリスト
M-1 ラブソングなんて似合わない
M-2 クイズ!恋するキンコンカン!
M-3君がいないと
M-4 リッツパーティー(カバー曲)
M-5 糸(カバー曲)
M-6 Never(カバー曲)
M-7 GRAND HAPPY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top