乃木坂46、14枚目シングル選抜発表 ラストシングルの深川麻衣がセンター

乃木坂46が3月23日に発売する14thシングルの表題曲を歌う選抜メンバーが、1月31日深夜放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」にて発表され、今作をもってグループからの卒業を表明している深川麻衣がセンターを務めることが明らかとなった。


今作の選抜メンバーは前列5人、中列5人、後列7人の計17人。前列および中列の10人が“十福神”と呼ばれるフロントメンバーとして活動する。
前列は向かって左から、橋本奈々未、西野七瀬、深川麻衣、白石麻衣、生田絵梨花、中列は同じく齋藤飛鳥、高山一実、衛藤美彩、秋元真夏、星野みなみ、後列には桜井玲香、若月佑美、松村沙友理、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、堀未央奈が入った。
3作ぶりの選抜復帰となった堀は、「久しぶりに選抜に入れていただいて、すごく嬉しいなって気持ちが大きい」とする一方で、「悔しい気持ちもある」といい、「先輩の後ろ姿を見ながら少しずつ前に行けたらいいなと思っています」と意気込みを述べた。

最後に名前を呼ばれた深川は、目に涙を浮かべながら「素直に喜びたい気持ちもあるんですけど、今は怖いっていう気持ちのほうが強くて、新年1枚目のシングルだし、どういう理由で選んでもらったにしてもここで私が足を引っ張っちゃいけないなって思います」と率直な心境を口にした。
グループ最年長の深川は、今年1月7日に自身のブログにて、14thシングルにおける活動をもってグループから卒業することを発表していた。

乃木坂46 14thシングル(タイトル未定)選抜メンバー

向かって左から
3列目:桜井玲香、若月佑美、松村沙友理、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、堀未央奈
2列目:齋藤飛鳥、高山一実、衛藤美彩、秋元真夏、星野みなみ
1列目:橋本奈々未、西野七瀬、深川麻衣、白石麻衣、生田絵梨花

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top