解散控えるWaTがラストアルバムへの思いを語る 2/5「ガキパラ」に生出演

2月11日をもって解散する、ウエンツ瑛士と小池徹平による音楽デュオ・WaTが明日2月5日放送の「楽器楽園〜ガキパラ〜for all music-lovers」(文化放送)に生出演する。


2004年にインディーズデビューし、翌年「僕のキモチ」でメジャーデビューを果たすと、同年の「第56回NHK紅白歌合戦」にデビューから史上最短で初出場したWaT。その後、事実上の活動休止期間を経て2015年2月に再始動したばかりだったが、同年、東京・品川ステラボールで開催したライブの中で解散することを電撃発表した。
番組では解散前日の2月10日にリリースされるベストアルバム『卒業BEST/WaT』への思いを聞く。
また、本作に収録の楽曲もオンエア予定となっている。

文化放送で毎週金曜の夜に放送している通称「ガキパラ」は、武田真治とバイオリニストの岡部磨知がレギュラーパーソナリティを務める、「楽器」にフィーチャーした音楽生番組。
2月5日はWaTのほか、その美貌と才能で話題を呼ぶシンガー・松本ゆりふぁをゲストに迎える。

楽器楽園〜ガキパラ〜for all music-lovers

レギュラーパーソナリティ:武田真治、岡部磨知、砂山圭大郎(文化放送アナウンサー)
放送日時:毎週金曜 午後10時00分〜深夜0時00分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top