TEAM NACSの舞台最新作が初Blu-ray化 特典にメイキングと“爆笑新年会”を収録

TEAM NACS 第15回公演 「悪童」 ©CREATIVE OFFICE CUE  AMUSE

森崎博之をリーダーに、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真と全国区で大活躍中の俳優から成る演劇ユニットTEAM NACSが2015年に上演した舞台、TEAM NACS 第15回公演 「悪童」を収録したブルーレイ&DVDが5月25日に発売されることが決定した。


TEAM NACS 第15回公演 「悪童」ジャケット写真

「悪童」Blu-ray&DVDジャケット写真

TEAM NACS約3年ぶりとなった本作は、初の試みとして外部から脚本家、演出家を招聘。
脚本は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」や、ドラマ「リーガル・ハイ」などを手掛けた古沢良太、演出は元ジョビジョバのリーダーで俳優・脚本家・演出家としても活躍するマギーを迎え、ある廃墟で繰り広げられる“悪童”たちの予測不可能な大騒動密室エンターテインメントをつくりあげた。
ブルーレイ&DVDではTEAM NACSによる本編副音声も収録しているので、メンバー5人と一緒に公演を楽しむことができる。

特典DISCには、舞台の裏側を克明に記録したドキュメンタリーと“TEAM NACS爆笑新年会”を収録。
ドキュメンタリー「NACS CAMERA 2015」では、稽古風景はもちろん、初日開幕、公演各所、オフショット、千秋楽、打ち上げ等、TEAM NACSが挑み歩んだ“軌跡”を堪能できる。
「2016 TEAM NACS 新年会」は、舞台「悪童」を始めとした2015年重大ニュースや、結成20周年の抱負、野望を赤裸々に語った爆笑新年会となっている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top