SKE48、半年ぶりとなるニューシングル発売を発表

ミニライブでコラボも披露したSKE48とNGT48

SKE48が6日、新潟・朱鷺メッセで握手会を開催。半年ぶりとなるニューシングルの発売を発表した。



この日の握手会は11月にリリースされたSKE48初のユニットシングル、ラブクレッシェンド「コップの中の木漏れ日」の発売を記念した全国握手会。SKE48にとって初めてとなる新潟での握手会に約2000人のファンが駆け付けた。

握手会の前に行われたミニライブでは、途中から地元・NGT48メンバーも参加。SKE48のメンバーとNGT48のメンバーで「会いたかった」のコラボレーションや新潟にまつわるトークなどで会場を盛り上げた。

そして、ライブ終盤にSKE48湯浅洋支配人が登場し、半年ぶりのニューシングルを3月30日に発売することを発表した。メンバーの卒業発表が相次いでいたSKE48には久々の明るいニュースに、メンバーとファンの喜びの声が会場を包んだ。

松井珠理奈は「松井玲奈ちゃんが卒業してからSKE48としては初のシングルになるので、そう意味で気合い入れたシングルにしたい」と意気込みを語った。
新生SKE48のセンターにも注目が集まるシングルになりそうだ。

<ミニライブ セットリスト>

Overture
M-1 コップの中の木漏れ日(ラブ・クレッシェンド)
M-2 パレオはエメラルド(SKE48メンバー)
(NGT48呼び込み→質問コーナー)
M-3 会いたかった(SKE48×NGT48)
M-4 言い訳Maybe(NGT48)
M-5 NGT48(NGT48)
〜MC〜
M-6 ESCAPE(SKE48)
〜湯浅支配人より19枚目シングル発売日決定の報告〜
M-7 アイシテラブル(SKE48)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top