バイトAKB第2弾「ぱるる選抜」合格内定者3名が決定

AKB48の公式メンバーをアルバイトで募集する「バイトAKB」の第2弾として、島崎遥香がプロデュースする「ぱるる選抜」の最終合格内定者3名が決定した。


アルバイト求人情報サイト「バイトル」とAKB48グループとのコラボレーション企画である「バイトAKB」では、AKB48の公式メンバーをアルバイトで募集。
15歳以上(中学生は除く)の女性を対象に募集された今回の「ぱるる選抜」では、6,793名の応募の中から200名が書類審査を通過し、今年1月に実施された2次審査と2月6日の最終審査を経て、合格内定者3名が選出された。

合格者3名の平均年齢は20.3歳。今後、AKB48グループの運営会社であるAKSとアルバイト契約(時給1,000円)を結び、 AKB48のメンバーとして 2016年8月10日(水)「バイトルの日」までの期間限定(※契約更新の可能性あり)で活動。
秋元康氏が作詞を手掛ける楽曲でのCDデビューと「バイトル」のCM に出演することが決まっており、その他AKB48の一員としての活動をアルバイト契約でおこなっていく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top