土屋太鳳&広瀬すず&松井愛莉、女子高生たちと手作りガトーショコラ

現役女子高生たちとチョコ作りに挑戦した松井愛莉、土屋太鳳、広瀬すず

女優の土屋太鳳広瀬すず、松井愛莉が11日、ロッテとTOKYO FMの特別企画として都内で催された「Ghana presents ときめき バレンタイン教室」に登場した。


「ガーナミルクチョコレート」のCM「バレンタイン2016」篇に出演している3人はこの日、一般公募で選ばれた16人の現役女子高生たちと一緒に同商品を使ったガトーショコラの手作りに挑戦。

オーブンで焼き上げている間には10代男性100人の回答をもとに作成したクイズが実施され、毎年バレンタインにもらうチョコレートの平均個数を問う問題では、「0個」が49%で1位という結果に、松井は驚きながら「もうちょっと女子、積極的に頑張らないと」と同世代の女子にエール。「バレンタイン相談教室」と題したトークセッションではイベントに参加した女子高生たちの恋愛相談にも回答した。

出来上がったガトーショコラは口にした3人は、「すごい、おいしい!」と感激。松井は「しっとりしてます。すごい美味しい」、広瀬は「すごい美味しいです。幸せ」と頬を緩ませた。
イベントを振り返って、広瀬は「やっぱり手作りっていいなって。もうバレンタインかと思ってワクワクしてきました」、土屋は「1人で作るよりも、みんなで作って、幸せを共有できたというか。味もシンプルでおいしかった」と満足げ。松井は「楽しかったです。女子高校生のみんなと触れ合うこともあまりないので、貴重な時間で、1歳だけだけど若返った気分になりました」とイベントを満喫した様子だった。

今年のバレンタインの予定を聞かれると、土屋は「撮影とレッスンがあるので、差し入れとして持って行きたい。この1年友達に支えてもらったので友達に感謝を込めて渡せたら」と話し、松井は「日曜日の夜に『Going』があるのでその皆さんに持って行って、あとはお父さん、弟、おじいちゃんに送ろうかなと思っています。何作ろうか考えてます」と目を輝かせた。
「ドラマの撮影があって、男性が多い現場なので、いつも可愛がってもらっているお返しになればいいな」と話す広瀬は、昨年のバレンタインの時期に学園もののドラマに出演中だったため、ブラウニーを6ホール用意したといい、「お返しの時期にはオールアップしていて・・・みんなちょうだいよ!」と周囲の笑いを誘いつつも、「喜んでくれたのでそれだけで幸せでした」と笑顔を見せていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top