池松壮亮×菅田将暉「セトウツミ」初映像解禁 約2分間の撮りおろしショートムービー

シニカルな会話劇で読者を魅了する人気漫画を映画化した『セトウツミ』の初の映像素材が公開された。



本作が描くのは、2人の男子高校生・瀬戸と内海が繰り広げる放課後の無駄話。
クールな塾通いの内海役には池松壮亮。天然な元サッカー部の瀬戸役には菅田将暉。ヒロインの女子高生、樫村役には中条あやみと人気若手俳優が顔を揃える。

「セトウツミ」ポスタービジュアル

「セトウツミ」ポスタービジュアル

今回、初の映像素材として公開された特報1「けん玉」は、特報としては異例の約2分間のショートムービー仕様。「セトウツミ」原作者の此元和津也が描き下した短編を、本編同様に大森立嗣監督が演出した特別撮り下ろしショートムービーとなっている。
この特報1「けん玉」のほか、特報2「タイミング」、特報3「スタンディングオベーション」の計3パターンの特報が順次解禁される予定。

また、ポスタービジュアルもあわせて解禁となった。
池松演じる内海と菅田演じる瀬戸が河原の階段に座っている、まさに映画を象徴するシーンが切り取られ、2人の間には「『喋る』だけの青春。」というコピーが控えめに配置されている。2人に背を向ける三毛猫の姿も相まって、瀬戸と内海がまったりゆったり喋るだけという、ほのぼのとした映画の世界観が伝わるポスタービジュアルとなっている。

映画『セトウツミ』は7月2日全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top