キスマイ藤ヶ谷×窪田正孝「MARS ~ただ、君を愛してる~」映画化決定

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)と窪田正孝のW主演で、1月24日より日本テレビにて放送中のドラマ「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」の映画化が決定した。


「MARS ~ただ、君を愛してる~」映画化決定

©劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会  ©惣領冬実/講談社

「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」は、1996年〜2000年まで「別冊フレンド」(講談社)にて連載され、累計発行部数500万部を超える人気コミック「MARS」が原作。
光と影の二面性を持つ高校生・樫野零をKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、死んだ零の弟・聖の親友だった桐島牧生を実力派俳優の窪田正孝が演じる。
そのほか、誰にも心を開かず孤独に生きてきたヒロイン・麻生キラに飯豊まりえ、零に想いを寄せる杉原晴美役には山崎紘菜、零の親友・木田達也を稲葉友、 零と聖のかつての恋人・桜沢しおりを福原遥、零の双子の弟・聖を前田公輝と、今をときめく若手キャスト陣が集結している。

14日放送の第4話では、牧生(窪田)が零(藤ヶ谷)にキスシーンさながらの人工呼吸をする衝撃のシーンがオンエアされ、ネットでもたちまち話題に。来週放送の第5話では、牧生の秘めた想いが明らかになり、物語の第2章とも呼べる急展開が待ち受ける。
そして、このほど公開が発表された映画では、牧生の歪んだ愛情が、零とキラ、そして牧生自身の運命をも狂わせる、最終章が幕を開ける。ピュアで残酷なラブストーリーは、衝撃の結末へー。

映画では、耶雲哉治監督をはじめ、脚本を手掛ける大石哲也、そして藤ヶ谷、窪田ら主要キャストが揃ってドラマシリーズから続投する。
映画『MARS~ただ、君を愛してる~』は、6月18日(土)より全国で公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top