桐谷美玲、理想の結婚&出産に焦り「あと4年しかない」

Angel Heart 2016 Spring&Summer Collection Press Conference

「エンジェルハート」2016年春夏コレクション新作発表会に出席した桐谷美玲

桐谷美玲が16日、ウォッチブランド「エンジェルハート」の2016年春夏コレクション新作発表会に出席。理想の結婚と出産について語った。



同ブランドの2016年春夏コレクションは「恋の針が動き出す」がコンセプト。自身の恋については「動き出せばいいですね」と、まだその気配はないようで、「今は毎日ドラマの撮影をしているので・・・ドラマの中では動き出します。そこは見てもらいたい」と、現在放送中のドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日)をアピール。

オフの日は「ずっと家にいる」といい、「犬と一緒にのんびりまったりしてる時間が大好きで幸せなので。あと家の片付けをしたり、洗濯したりしていたら終わっちゃいます」とのこと。
タイプの男性について聞かれると、「細かな気遣いが出来る方って素敵だなと思う。女性なら髪の毛をちょっと切った時や、時計やアクセサリーを新しくした時に『あ、それ可愛いね』って気づいてくれる、さりげなく見ていてくれている方は素敵だと思う」と話し、「公園で犬を散歩させるとか、そういうさりげないデートがいい」と憧れのデートも明かした。

同日、タレントの里田まいがニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手との間に第一子となる男児を出産したことが報じられたが、桐谷は「30歳までに子どもがいたらいいなと思ってます」と自身の願望を語りながら、「あと4年しかない」と我に返り、「驚愕してます」と狼狽。記者から「ちょっと危ないですね」と心配されると、「危ないって言わないで。頑張ります」と苦笑いを浮かべていた。

同ブランドのイメージキャラクターを務める桐谷はこの日、「エンジェルハートなので、ピンクをイメージしながらも、シンプルにパンツルックで大人っぽさをイメージした」という、春らしい装いで登場。普段のファッションについて「シンプルな洋服を着ることが多くて、物足りない感じになってしまうので、アクセサリーだとか、時計をアクセサリー代わりにつけて華やかさをプラスしています」とこだわりを明かした。
腕には、ダイヤルを彩る大粒のスワロフスキーと、その下に隠れたハートの透かし模様がポイントの、同ブランドの新作「Bright Heart」を巻き、「スワロフスキーがキラキラ輝くのがすごく綺麗。可愛らしさと上品さを兼ね備えているのがすごくいい」と笑顔を見せていた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top