前田敦子「ブルーレイ大賞」授賞式に登場 グランプリ獲得の「マッドマックス」を絶賛

第8回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」授賞式に出席した前田敦子

女優の前田敦子が17日、都内で行われた第8回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」授賞式に出席した。


映画好きとしても知られ、今回のDEGアワードアンバサダーを務める前田は、Blu-rayについて「かなり見ますし、かなり持ってると思います」とニッコリ。「音もいいですし、目で見ても楽しい。キレイな世界観がテレビでも身近に体験できるので、買う時も借りる時も手に取る時は必ずBlu-rayを選ぶようにしています」とBlu-rayの魅力を語った。

同アワードは、映像コンテンツメーカーや映像機器メーカーが加盟する次世代デジタルエンターテイメントの普及団体「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)」が主催する、ブルーレイディスクの特徴を最も活かした作品を表彰するもの。
第8回となる今年のグランプリには、2015年に発売された4,135作品の中から『【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)』が輝いた。

同作について、前田は「映画監督の方たちからすごいオススメしていただいて、観に行きました」と明かし、「こういう作品でこんなに興奮したの初めてっていうのを今でも覚えています。映像や音楽や個性的なキャラクター、すごくシンプルだけど感動するし興奮する、何度観ても楽しい作品。Blu-rayでもすでに楽しませていただいたんですけど、これからもみんなで観て盛り上がる作品の1つにしていきたいと思います」と熱く語っていた。

授賞式では、2015年に静岡・エコパスタジアムで開催された「桃神祭2015 エコパスタジアム大会」のLIVE Blu-ray BOXがユーザー大賞を受賞した、ももいろクローバーZから喜びのVTRコメントも放映された。