AAA宇野実彩子×アンジャッシュ児嶋一哉のデュエットソングが3.9配信スタート

男女7人組ダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子と、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉によるデュエットソング「なろうよ」の配信スタートが3月9日に決定した。


19日、児嶋の相方である渡部建がパーソナリティを務めるJ-WAVEの番組「GOLD RUSH」に児嶋がゲスト出演し、楽曲が初オンエアされた。

「なろうよ」は、かねてより交流のある宇野と児嶋が、「最近カラオケで歌えるデュエットソングってなかなかないよね〜じゃ、私たちで作っちゃおう!」というところから、「いまの音楽シーンに懐かしいデュエットソングを流行らせよう!」という主旨でスタートした企画で、出逢った男女が恋に落ち、お互いの気持ちを探り合うような掛け合いがじれったくも甘酸っぱい、大人の恋の駆け引きを描いたデュエットソング。

AAAのオフィシャルHPでは宇野と児嶋のビジュアル写真も公開されている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top