山田孝之が大ピンチ!?「テラフォーマーズ」特別映像公開

山田孝之「テラフォーマーズ」場面カット

伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬ら豪華キャストで実写化される映画『テラフォーマーズ』の特別映像が解禁された。


CGがふんだんに使われる本作だが、本映像はCG未完成のもの。映し出されているのは、山田孝之演じる蛭間一郎とテラフォーマーの対戦シーン。

強靭な生命力を持つある生物が異常進化を遂げた人型昆虫テラフォーマーと戦うため、昆虫の特性を人間に投入する特別な手術“バグズオペレーション”によって、“ネムリユスリカ”の能力を身につけた蛭間。ネムリユスリカは水分の足りない環境に置かれると仮死状態になり、防御形成を取るのが特徴で、どんな環境に置かれても死ぬことはなく、水分が与えられると復活する昆虫。本映像はそんな蛭間の能力が最大限に発揮されるシーンでもある。
映像の最後にはテラフォーマーに追い詰められた蛭間が、変異するための昆虫細胞活性剤を自らに注入しようする姿が・・・・。

演じた山田は「実際の生活で、例えば車で事故に合って危険な瞬間に“グッ”と変身できればいいですけど、すぐ水分を飛ばすこともできないし、事故の後には既に“仮死状態”になっているから、身体からたまたま血が出たりすれば良いですが、周りに水分がなかったら“仮死状態”のままです。死んではないけど、復活もできないのでなんか微妙ですよね(笑)」と茶目っ気交じりに語った。

映画は累計発行部数1,400万部を突破した人気同名漫画が原作。2599年、人類の火星移住計画のために火星に放たれ、そこで独自の進化を遂げたある生物=テラフォーマーたちと人間との戦いを描くアクション・エンターテイメント。
豪華キャストが顔を揃え、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが主題歌を担当することでも話題を集めている。

映画『テラフォーマーズ』は4月29日(祝・金)全国公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top