SKE48、新曲は未来を感じさせるフォーメーション 「チキンLINE」初披露

「チキンLINE」を初披露したSKE48

SKE48が22日、NHKホールで行われた「MUSIC JAPAN」の公開収録で、ニューシングル「チキンLINE」を初披露した。


SKE48としては約7か月ぶりのリリースとなる「チキンLINE」は、松井玲奈が卒業してから初のシングル。
センターはグループの大黒柱・松井珠理奈。その後ろに後藤楽々、北川綾巴の期待の若手2名が配置され、SKE48の未来を感じさせるフォーメーションに。さらに、ドラフト2期生・菅原茉菜も初選抜された。

楽曲は、好きな人に素直に気持ちを伝えることの大切さを唄ったラブチューン。
パフォーマンスでは、イントロから各メンバーがパワフルなダンスで圧倒、サビで息の合ったポジションチェンジを繰り広げるSKE48らしさが詰まった振付で、観覧に訪れたファンを魅了した。

「チキンLINE」は3月30日(水)発売。

SKE48 19thシングル「チキンLINE」

2016年3月30日発売
表題曲歌唱メンバー:17名
(チームS)東李苑、大矢真那、北川綾巴、二村春香、松井珠理奈
(チームKll)江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、古畑奈和
(チームE)木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、柴田阿弥、菅原茉椰、須田亜香里、谷真理佳

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top