藤原竜也&有村架純が初共演を振り返る「顔を見るだけで笑っちゃう」

映画『僕だけがいない街』完成披露試写会

映画「僕だけがいない街」完成披露試写会

映画『僕だけがいない街』の完成披露試写会が25日、東京国際フォーラムで行われ、藤原竜也、有村架純、及川光博、鈴木梨央、中川翼、杉本哲太、石田ゆり子、平川雄一朗監督が舞台挨拶に立った。


主演の藤原とヒロイン役の有村は本作が初共演。感想を求められた有村は「大先輩なので『ちゃんとしなきゃ』って構えてた部分があったんですけど、まったく壁を感じなかった」と回想。「一緒にいてすごい楽しかったです。顔見るだけで笑っちゃう」と話し、会場から笑いが巻き起こると、慌てて「ちがうちがう、そういうことじゃなくて。楽しい空気にさせてくれるっていうことです」と苦笑いしながら弁解した。
これに対し藤原は、「僕は面白いことを言ってるつもりはなくて真剣に語り合ってたんですけど、いちいち笑ってましたね」と腑に落ちない様子を見せつつ、「楽しくやられてて、よかったんじゃないでしょうか」と苦笑いで話した。

映画は「マンガ大賞」「このマンガがすごい!」に連続ランクインした三部けいの同名漫画が原作。
自分の身に降りかかる“事件”を食い止めなければ、何度も同じ時間を繰り返してしまう“リバイバル”という現象に巻き込まれた主人公・藤沼悟が、18年前に起きた小学生連続誘拐殺人事件の真犯人を突き止めるミステリー。

舞台挨拶では、本作のキーワードとなる「リバイバル」にちなんで、藤原と有村の過去の写真が公開された。
藤原の幼少期の写真がスクリーンに映し出されると、キャスト一同、藤原演じる主人公・藤沼悟の小学生時代を演じた中川翼に似ていると、驚きの声。中川は「似てるかわかりませんけど、似てるって言われて嬉しいです」と笑顔を見せていた。
続いて有村の写真が公開されると、有村は「全然変わってない。今の自分を見てるみたい」と照れ笑い。日焼けした幼少期の写真を見ながら、「外で遊ぶのが好きで、セミ捕りに行ったり、夏休みはキャンプに行ったり、ずっと遊んでました」と活発な子どもだったことを明かす。
「この頃に戻ったら、やり直したいことは?」と問われると、「髪型を変えたいです。毎日同じ髪型をしてたんですよ。気に入ってたのかわからないけど、写真が全部この髪型なんです」と、はにかんでいた。

映画『僕だけがいない街』は3月19日公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top