渡辺麻友、ソロデビュー4周年番組内で次作リリース&ソロ公演決定

ソロデビュー4周年記念番組を放送した渡辺麻友

AKB48渡辺麻友が28日深夜、ソロデビュー4周年をカウントダウンする記念番組「うるう年レボリューション」を仮想ライブ空間「SHOWROOM」にて放送。番組内で秋元康氏とLINEのやり取りを交わし、次作シングルとアルバム、ソロコンサートの開催が決定した。


4年前の2012年2月29日に「シンクロときめき」でソロデビューを果たした渡辺麻友。4年に一度しかない記念すべき2月29日の瞬間を渡辺とともに迎えようと、3万人以上が番組を視聴、11万を超えるコメントが寄せられた。

番組内では「まゆゆがやりたい4大企画」として、「ポムポムプリンとコラボソングを作りたい」「サンリオピューロランドで貸切イベントをやりたい」「まゆゆプロデュースの観劇ツアーをやりたい」「牛一頭をみんなで食べたい」といった企画を自らプレゼン。

ソロデビュー曲「シンクロときめき」を歌唱

ソロデビュー曲「シンクロときめき」を歌唱

番組後半には、「秋元先生にLINEして」というファンのリクエストに応えると、番組を視聴していた秋元氏から「こんなにファンのみんなが言ってくれているんだから、シングルかアルバムを出そう」とすぐに返信が。思いがけない決定に喜んでいると、さらに「ソロコンサートもやろう」と続報が届く。
驚きの展開に放心状態だった渡辺だったが「やばい!既読スルーはしちゃダメ!」と焦って返信するなど、リアルタイムでLINEをやり取りする素の表情を見せていた。

エンディングでは、4年前のソロデビュー曲「シンクロときめき」を当時の懐かしい衣裳で生歌唱。キュートな姿と歌声に最高の盛り上がりを見せた。

急遽決定した次回の放送では、次作シングル&アルバム、さらにソロコンサートの詳細が発表される予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top