広瀬すず、Perfumeの絶賛に「泣きそう」

「ひなまつり前夜祭“ちはや女子会”」に登場したPerfume、広瀬すず、上白石萌音(左から)

映画『ちはやふる』に出演する女優の広瀬すずと上白石萌音が2日、都内で開催された「ひなまつり前夜祭“ちはや女子会”」に登場した。


広瀬と上白石が振袖姿で登場すると、集まった160人の女性からは黄色い歓声。2人はお互いの振袖姿を見て「可愛い〜」と声を揃えた。
さらにイベントでは本作の主題歌「FLASH」を歌うテクノポップユニット・Perfumeがサプライズゲストとして登場し、会場を歓喜の渦に巻き込んだ。

Perfumeの3人は映画の内容にちなんで袴姿で登場。あ〜ちゃんは「出てもいないのに、着させてもろてええんじゃろうか?こんなところに経費がかかってもいいの?ってドキドキしてます」と恐縮気味。「かなちゃんどう?」と大江奏役の上白石萌音に感想を求ると「本当にお美しいです」と絶賛され、「嬉しい。かなちゃんに言われると格別だね」と満面の笑みを浮かべていた。

広瀬は「まだ主題歌がPerfumeさんと聞いていない時に、現場でキャストみんなと休憩中にPerfumeさんの曲で歌って踊ってたんです」と明かし、「だから、みんな聞いた瞬間に『え?奇跡だー』ってビックリしました」と主題歌決定の瞬間を振り返る。
一方、原作の大ファンだったというPerfumeの3人。あ〜ちゃんは「ニュースで映画化決定を知った時に3人で『絶対観に行こうね』って話してたんです。実写ってだけで観るし、それがまさか(主演が)すずちゃんって。『ああ、本気だ』って。本気でやろうとしてるのが伝わってきて。その後にオファーをいただいたので、ビックリしたよね。二つ返事で、話を全部聞く前に前のめりで受けさせていただきました」と願ってもない主題歌起用の喜びを語った。

また、完成した映画を一足先に鑑賞したというあ〜ちゃんは、「競技かるたが本当に好きだっていう千早の強い気持ちにみんながグッと1つにまとまっていく絆や、1人で戦っててもみんながすぐ近くにいてくれてるっていう心強さ。自分たちも15年チームでやっているので、すごい共感できる部分がたくさんあって、心震えました」と感動を伝える。
横で聞いていた広瀬は「なんかもう泣きそうだね」と隣の上白石と顔を見合わせ、「ありがとうございます」と感謝を伝えると、あ〜ちゃんは「あんたらが出とったよ」と返して会場を笑わせた。

イベントでは、Perfume自ら主題歌「FLASH」の振り付けの一部を広瀬と上白石にレクチャーし、競技かるたをイメージしたという振り付けを5人並んで披露。
また、本作では競技かるたを軸とした熱い青春ストーリーの中に、甘酸っぱい恋愛模様も描かれることから、5人は劇中の胸キュンシーンや「綿谷新派か真島太一派か」などガールズトークに花を咲かせた。

映画『ちはやふる』は、2016年3月19日「上の句」、4月29日「下の句」二部作連続公開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top