三代目JSB「和モダン・ストリート」がテーマの新曲MV公開

三代目J Soul Brothers

三代目J Soul Brothersのニュー・アルバム「THE JSB LEGACY」(3月30日発売)のリード曲となる「Feel So Alive」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。


新曲「Feel So Alive」は、ELLYが踊れるラッパーCRAZYBOYとして初参戦。三代目J Soul Brothersの新しい可能性を感じられる楽曲。
MVは彼らの新しい一面として、日本人固有の「和」を現代のストリート系アート・ファッションと結合させて描く「和モダン・ストリート〜Japanese Street Brand〜」がテーマ。その中で、三代目J Soul Brothersメンバー1人1人が個性光るキャラクターとして登場する。

三代目J Soul Brothers「THE JSB LEGACY」

三代目J Soul Brothers「THE JSB LEGACY」

作品を手がけた二宮”NINO”大輔監督は「歌舞伎は、派手な衣装や一風変わった異形を好んだりすることを指した『かぶく』という言葉からきています。今回は、それを現代のエッジの効いたファッションと融合させることにより、三代目J Soul Brothersとしての新しい一面を開拓し、またそれぞれの個性を際立たせることを意識しました」とコメント。

前作「PLANET SEVEN」から約1年ぶりのアルバムとなる「THE JSB LEGACY」は、「Feel So Alive」以外にも、世界的DJ/プロデューサーのAfrojackとコラボした「Summer Madness feat. Afrojack」や、第57回 輝く!日本レコード大賞を受賞した「Unfair World」といった、2015年の彼らを代表する楽曲2曲はもちろんのこと、自身初のドキュメンタリー映画主題歌「Born in the EXILE」や江崎グリコ「ポッキー」CMソングで話題のTHE Sharehappi「Share The Love」など新録曲を多数収録。
ミュージックビデオには、シングルでは未収録だった「starting over」、アパレルブランド「J.S.B.」と連動した「J.S.B. DREAM」など初収録・初映像化作品が多数収録される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top